works

戻る

cm 

new PlayStation Vita

CD:小霜和也  Agency:電通  Production:太陽企画

2013年秋、PSVitaがハードとして初めてのバージョンアップを果たしました。サイズが薄くなり、軽量化。またカラーバリエーションも6色となり、いい意味でゲーム機ぽくない、今のファッションの色を取り込んだものとなりました。

本来であればゲーム機のリニューアル広告は、その、ハードとして進化した部分を訴求するのがセオリーです。
しかしPSVitaはこの数年で、ハードのスペック以外の様々な部分でも進化を遂げていました。たとえばソフトのグラフィックの美麗さ、演出、プレイヤビリティ。また共闘イベントなどのユーザー同士のつながり、盛り上がり。
そういったソフトや周囲のプレイ環境も含めた、全体の進化について訴求することで、携帯ゲーム機からスマホに移ったゲーマーやPSVita購入を躊躇している人たちに大きな気づきを与えようと考えました。

統一スローガンは「こんなことになってんゾー!!」。
あらゆることがちょっと目を離すといつの間にか変貌している、そんな時代性の中でPSVitaを浮き上がらせようとしたわけです。
クライアントのオーダーは、CMひとつひとつが斬新で強力であること。
優秀なスタッフの力で課題に対してしっかり答えることができました。

(公式サイト)
http://www.jp.playstation.com/psvita/

春のペンギンダンス篇

銅像篇

登場篇

宣言篇