works

戻る

cm 

サントリー/天然水サーバー

CD:小霜和也 Agency:東急エージェンシー Production:東北新社

「3.11」以降、水の安全性への意識が高まる中、ウォーターサーバーの売上げは拡大中。サントリーも本腰を入れてサーバー事業を展開することとなりました。その戦略事業パートナーである東急エージェンシーから広告キャンペーンCDとして依頼をいただきました。

まず考えたのは、競合他社の売らんかな的姿勢と一線を画す、「水と生きるサントリー」らしい「大きな視点」を持ったCMにしようということ。
空気、音、そして水というのは、人間の生活を作る大事な環境要素です。もしかしたら、家族の水を南アルプスの天然水にするということは、南アルプスの環境で暮らす、つまり森の中に引っ越すようなことではないか?と考えました。

また、お酒や様々な飲料は自分が気持ちよくなるために飲むものでしょうが、ウォーターサーバーは子どもも含めた家族みんなの健康につながるもの。真面目で真摯なメッセージであることが基本となります。そのためのメッセンジャーとして第二子誕生間近の瀬戸朝香さんを起用しました。
とは言え、真面目ぶっているだけではCMとしてのフックも弱く、何よりサントリー的ではありません。そこで水の配達員を熊のCGにし、ムーンウォークで運ばせました。

実は自分にとって予想外だったのが、サントリーの南アルプスの森保全に対する本気度です。これには驚くと同時に深い敬意を抱きました。森の中で撮影をするにも細かな調整が必要でしたが、各部署の方々の理解と努力で実現することができました。
CMオンエアの効果は大きく、電話の問合せ件数はそれまでの10倍以上、売上げ台数も当初目標の2倍を超えました。

(公式サイト)
http://www.suntoryws.com/

わが家は南アルプス篇15秒