works

戻る

graphic 

レミーマルタン

AD:米村浩 COPY:小霜和也 Agency:博報堂

フランス生まれのコニャックの銘品、レミーマルタンのブランド広告。時代はバブルの終焉期。マーケティングから紡ぎだされるビジネスストラテジーと、安直なコストパフォーマンス志向が日本全体を覆っていた。しかしパリに住むレミーマルタン当主からのオリエンは「誇りの表現」であった。あえて愚直に100年前と同じ製法を今も続けるレミーマルタン社の哲学と誇りを日本人に伝えてくれればそれでいいと。当初はライバルであるヘネシーとの差別化表現をどうするか、販売本数を増やすための施策は何か、といったことを考えていたが、方針を転換し、レミーマルタンの魂が伝わる「高みのある」表現を開発した。

新聞広告

新聞広告