works

戻る

cm graphic promotion totalbranding web 

メガネスーパー

CD:小霜和也  AD:米村浩 Media Agency:電通  Production:東北新社

メガネ業界戦国時代の中、メガネスーパーは眼精疲労を軽減し、目から人々の毎日を健康にするための検査やレンズを独自の優位性として打ち出していく戦略を取りました。そのマス広告と店頭クリエイティブの依頼をいただきました。

競合他社がビッグタレントと厚い出稿量でイメージ戦略を図る中、どのように対抗していけば良いか悩みました。その突破口となったのが、東北新社の女性プランナーが考えた「目そのものをキャラクターにする」というアイデアです。
これであればマスから店頭まで一気につながる強い目印となると確信し、このアイデアをベースに膨らませていきました。
自分はこういった案件を考える際、店頭から考え始めます。店頭に足りないものは何だろうか、から始めてCMを企画します。今回、店頭に足りないものは「女性」ではないかと思っていました。時にはユーザー代表として共感をつかみ、時にはメガネの化身としてのキャラクターになる、そんな女性が。そこでヘルプボタンの盟友である戸練直木氏に相談して、彼がマネージメントしているバニラビーンズを起用させていただくことにしました。

CMはかなり斬新で、印象の強いものに仕上がりました。オンエア後しばらくは会う方会う方から「あれ観たよ」と声をかけられるほどでした。
ただ、メガネスーパーの提唱する「目から元気に」というコンセプトは一朝一夕に伝わりきるものではありません。日々のセールスとのバランスを取りながら時間をかけて浸透させていく種類のものです。我々は新フレームのネーミングなど、メインストリームのキャンペーン以外でもサポート。特に「nude」という名の軽量フレームは大ヒットを記録しました。

ところでメガネで疲れ目にならないためには検査が全てと言っても過言ではないぐらいです。メガネスーパーの検査は微に入り細に入るもので、他ではやっていないもの。一日中使うメガネをこしらえるなら自信を持ってメガネスーパーをお薦めします。

(公式サイト)
http://www.meganesuper.co.jp/

「目から元気に!Project」CM

目から元気に!Project 店頭ツール

nude ポスター

キャンペーン 店頭ツール

「MEKARA」CM

CM連動店頭ツール

ロゴ

店頭ツール