main_image2
クリエイティブで食べていく。その意味、価値、心構え、スキルを自分のものにする学校です。無料です。

about np.school

自分たちなりのささやかなCSR(企業の社会的責任)活動あるいはCSV活動として、「無料広告学校」を開催しています。 これから広告業界をめざす学生、業界に入ったばかりの若い人たちを中心に実践的な広告クリエイティブ理論・手法を身につけてもらうのが目的です。 自分たちが広告代理店に入社した当時は、力のあるCDの下に配属され、ある種の「徒弟制度」の下でいろんなものを学ぶことができました。しかしながら、時代の変遷と共に広告代理店やプロダクションのクリエイティブ環境はいわば自己責任制へと変わっていくことを余儀なくされ、自分のやり方に確信を持てず悩んでいるクリエイターや、クリエイター志望の若い人が多いようです。また、いわゆるコピー塾などで教えられるクリエイティブはクリエイター目線であり、ブランドと生活者をつなぐためのストラテジーを欠くケースが多いという声もよく耳にします。
そこで私たちは毎週一回、少人数ワークショップ形式の講義を実施することとしました。 身につけてもらうスキルは、広告コミュニケーションの基本的ストラテジーの構築力と、そのロジックからどれだけ飛べるかという表現力。しっかり仕事のできる広告クリエイター、コピーライターを養成します。 営利目的ではないので無料です。 具体的な内容としては、まず、毎週ストラテジーや表現の課題を出します。各自考えて来たものについて意見を言い合ったり、講師が講評したりします。能力を高める、身につけるのが大きな目的なので、自ら「考える」ことが重要です。そういう意味では「スクール」というよりも「ジム」のようなものかもしれません。
また、受講生は大学生から社会人、広告会社でバリバリ働いてる人、全く広告に触れたことのない人など、多様性を重視して選考しています。そうすることで横の繋がりから学ぶことも多いでしょうし、元受講生も100名を超え、年に一度同窓会などを開いたり、自分たちで勝手に集まったりすることで、卒業後の人脈作りに寄与するようにもなってきています。

・講師 小霜和也(no problem) 米村浩(博報堂) 必要に応じてゲストを呼ぶこともあります。

・期間 5月頃~3月末までの約1年間

・毎週月曜日19時~21時。 小霜クラスと米村クラスを交互にやります。受講生は毎週1回、講師は隔週1回ということ。

  

・小霜クラスの開催場所は渋谷区東の公民館を予定しています(無料で借りるお返しとして町会神輿のポスターを皆で作らないといけません)。米村クラスの開催場所は未定ですw

・人数は15名程度。

・費用 完全無料。さすがに交通代は自己負担です。

注意事項ですが、まず、講師の都合(タレント撮影etc.)で講義の急な日程変更・中止などもあるかもしれません。これまでは年に1~2回でした。
出席人数が一定数を下回る日は休講にします。
受講生のモチベーションが感じられない場合は、学校じたいの閉校もありえます。
就職活動のあっせんはしません。
また、講義内容を本サイトで公開する場合があります。実名は出しません。
講義が始まってから、仕事などを理由に頻繁に欠席する人がいます。やむを得ない事情での欠席は不問としますが、ちょっとしたことで休むような人は最初から応募しないようにしてください。あまりに目に余ると退学させることもあります。自分が選ばれた分、選ばれなかった人のチャンスを奪っているんだという自覚を十分に持っていてください。

以上を了解できる方のみお申し込みください。

卒業生の声

末吉孝充
  • 1期生
  • 末吉孝充
  • ニックネーム:偽善者
  • 株式会社電通 営業 / プランナー

最近になって、小霜さんと米村さんは超かっこよかったなぁとしみじみ思います。骨太に、真摯に、柔軟に、広告の本質を捉えながら仕事をされている。そんなお二人が開いている学校なので、指導方針は厳しく、出した案をけちょんけちょんに言われるのがいつものことでした。悔しくて帰り道に涙が出てきたこともありました…。
広告の本質的な部分を厳しく叩き込んでもらえるから、足腰が鍛えられる。np広告学校はそんな学校だと思います。
ちなみに、応募書類で悩んでいる方が多いかと思いますが、私の場合は読み返せないほど気持ち悪いものだったので、困っていること(困った人間であること)が伝わればきっといいのだと思われます。

春原伸也
  • 4期生
  • 春原伸也
  • ニックネーム:りんご園
  • GLIDER / コピーライター

どうしてもコピーライターになりたかった。そんなとき出会った『欲しい ほしい ホシイ』の衝撃。脳天直撃というか、心に命中したというか。なんだか人生を肯定されたような感動に、いてもたってもいられずnpの門を叩きました。
課題は毎回ほんとにしんどかった。何度ファミレスで頭を抱えながら朝を迎えたことか。でも半ば強制的に脳の可動域を広げるような、あのトレーニングが今役立っている。自分はまだまだ未熟ですが、なんとかコピーライターをやれているのは小霜さん、米村さん、そしてライバルたちのおかげだと思っているし、あんなに広告クリエイティブの真髄を体得できる場所って、僕は他にないんじゃないかと思います。

清水淳子
  • 4期生
  • 清水淳子
  • ニックネーム:ミミミ
  • Yahoo! JAPAN UXストラテジスト

美大卒業後に、もっと本質的なデザインに関わるにはどうしたらいいのかと悩んでいた時に、np無料広告学校に応募し、1年間みっちり、戦略を立てて表現することを叩き込まれました。そこで「なぜ私が“名無しオペレーター”の立場でしか仕事ができないか」ってのが解りました。それは「戦略あるクリエイティブ」でビジネスの場に意見できてなかったから。今、所属しているヤフージャパンでは本質的なユーザーの体験をデザインするというエキサイティングな時間を過ごしてますが、NP無しでは得られなかったキャリアだと思います。今の仕事に行き詰まりを感じているクリエーターは是非応募することをおすすめします:)

長谷川哲士
  • 1期生
  • 長谷川哲士
  • ニックネーム:冷蔵庫
  • 面白法人カヤック
  • 株式会社コピーライター
  • コピーライター

1期生の「冷蔵庫」です。このあだ名は、小霜さんにつけてもらいました。ぼくはあまりがんばれませんでしたが、そのときの後悔がいまも自分のガソリンになっています。Facebookの友達なので、小霜さんに”いいね!”もらえるような仕事にしようとがんばれるのです。学校と関係ないところでも「若手クリエイターを励ます会」に招待していただき、そこで仕事を2つくらいもらいました。感謝。あと、別の期の生徒ともつながって、一緒に仕事したり、賞に出したりもできるのが楽しいです。大学生のとき1人も友達ができなかったぼくにとっては、ここが大学みたいなもんですね(笑)。これ読んでる方とも、同窓会で会えると嬉しいです!

小堀弘樹
  • 8期生
  • 小堀弘樹
  • ニックネーム:脇毛なめ
  • シャープ株式会社 プロモーション部

今の部署に来る際に、「クライアントサイドも代理店と一緒になって広告を作れるくらいの知識や専門性が必要では?むしろインハウスでコピーライターがいなければならないでしょ!俺がインハウスコピーライターになる!」と息巻いていましたが、所詮はなにもわからない青二才。一流になりたいならば一流の人の元へ、と思いnpへ応募しました。
npでの1年間は毎週課題が出されるので、はたから見れば「辛い」かもしれません。けれど目的のある人にとってはその負荷がキツイながらも最高に「キモチいい」ものだと思います。(私の癖の問題かもしれませんが…) クリエイティブ筋に負荷をかけ続ける1年になることを保証します。

応募について

第9期の選考を終了しました。
第10期の募集は2017年3月末頃から募集を開始する予定です。

about us

会社概要

  • 会社名 : ノープロブレム合同会社(no problem LLC.)
  • 代表社員 : 小霜和也

事業内容

  • 広告宣伝・販売促進計画の立案・制作、コミュニケーション活動全体のクリエイティブ管理。
  • TVコマーシャル、プロモーションビデオ、ラジオコマーシャル等動画コンテンツの企画および制作。
  • 新聞、雑誌、ポスター、カタログ、パンフレット、販売促進ツール等グラフィックコンテンツの企画および制作。
  • CI(コーポレート・アイデンティティ)、BI(ブランド・アイデンテティ)、VI(ヴィジュアル・アイデンティティ)の企画および制作。
  • プロダクトデザイン、パッケージデザイン、空間デザイン、パブリシティ企画、その他広告宣伝計画に関わる全てのクリエイティブ活動。
  • 〒150-0011
  • 東京都渋谷区東1-6-16
  • tel. 03-5778-0256 / fax. 03-5778-0257
  • お問い合わせ・連絡はこちらまで
  • (ロボットスパム対策のため画像にしています)